まな星クリニックの青年期支援部門スピカについての紹介です

青年期支援部門

青年期支援部門スピカについて

まな星クリニックは、乳幼児から青年期まで切れ目のないメンタルヘルスと発達支援を目指しています。
スピカは青年期を支援する部門です。
医療機関と連携して発達障害に特化した支援をします。
専門支援員が、一人ひとりの特性にあった配慮を行いながら、自立する力をつけていきます。
より適切な支援ができるように、地域活動支援センタースピカ、多機能型事業所スピカ、就労定着支援事業所スピカをご用意しています。


地域活動支援センタースピカ(スピカビル3F)

地域活動支援センタースピカは、これから社会にでていく人たち、少し休んでからもう一度社会へと戻っていく人たちのために、準備をする場所です。
創作活動や、レクリエーション、食事の提供などの活動のほかに、生活に必要な機能訓練(料理教室等)などを行い、自分らしい生活をするために必要なことを一緒に考えていきます。

↑ PAGE TOP