児童精神科・発達障害専門クリニック

新型コロナウィルス感染症拡大予防対策について

新型コロナウィルス感染症拡大予防対策について

新型コロナウィルス感染症拡大の観点から、皆様に安心して来院いただけるよう以下の対応を行っております。

当院が行っている感染予防対策

・職員の健康チェックの実施(体調不良の職員は出勤停止にしています)
・職員全員のマスク着用
・職員の手洗い、アルコール消毒の励行
・3密を避けるための対策(定期的な換気等)
・施設内の除菌の徹底

来院される方へのお願い

ご来院の際、以下の感染予防にご協力ください。
①来院時のマスク着用・診察時、療育や検査を受ける場合もマスクの着用
②来院時の消毒液による手指消毒をお願いします
③来院時の検温(37.5℃以上の場合にはお休みしていただきます)
④院内での絵本や玩具の貸し出しは原則しておりません
落ち着いて時間を過ごすのに必要と思われる方は、
ご自宅より持参してください

*尚、次に該当する場合は、 原則院内には入れません。
事前にご連絡いただければ個別に対応を検討させていただきます。

①37.5℃以上の発熱がある場合
②咳、のどの痛み、だるさなどの風邪症状がある場合
③その他、体調に不安がある場合
④2週間以内に、感染者多発地域に出かけた方や同地域の方と接触された場合

全国一律で発令された緊急事態宣言をうけまして、当院ではGWを含む5月9日まで、一部の個別療育、
センターでの小集団療育は休止とさせていただいておりました。
当院は、5月11日(月)以降、地域(岡山市)の実状をふまえた上で、精神科医療機関と共有する指針に基づき、対応をしていきます。

「当院の医療圏域における現時点での実状」
岡山市で患者が発生しているが、クラスターやクラスターを超えた発生には至っていない。
当院の関連施設でも、職員、患者、家族に患者は発生していない。

現時点での実状をふまえ、十分な感染予防を実施したうえで、一部を除いて業務を再開いたします。

尚、診察、療育や検査などを受けることが不安な方は、連絡の上、お休みしてください。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。




↑ PAGE TOP